ご注文・制作の流れ

最低ロット、製造期間について

既存モデルから選ぶ 最小ロット 300点から可能。
   
1. サンプル作成 → 14日間
―― 国内への配送 DHL   3日間 ――
―― 弊社で検品後、御社への配送 宅急便 2日間 ――

2. 本生産・工場内検品 → 35日間

3. 第三者機関による全量検品、修理 → 7日間
―― 国内への配送 航空便  3日間 ――

4. 当社の営業スタッフによる再検品 → 7日間
―― 弊社で検品、御社への配送 宅急便 4日間 ――

合計で約75日間

オリジナルの金型を制作する 最小ロット 2000点から可能。
   
1. 3Dによるデザイン作成 → 10日間 

2. 手作りでのモックアップサンプル作成 → 7日間
―― 国内への配送 DHL   3日間 ――
―― 弊社で検品後、御社への配送 宅急便 2日間 ――

3. 金型作成 → 40日間

4. 本番前サンプル作成 → 7日間
―― 国内への配送 DHL   3日間 ――
―― 弊社で検品後、御社への配送 宅急便 2日間 ――

5. 本生産・試験 → 35日間

6. 第三者機関による全量検品、修理 → 7日間
―― 国内への配送 航空便  3日間 ――

7. 当社の営業スタッフによる再検品 → 7日間
―― 弊社で検品、御社への配送 宅急便 4日間 ――

合計で約133日間

安心を約束するアフターフォロー&多重検品

kenpin

●時計の製造メーカーとして創業30年間の当社だからこそできる安心のフォロー体制

●製造部門での検品のほかに、HQTSなど信頼の検品会社、自社社員での一つ一つを多重検品

●専用の修理対応窓口を用意して、お客様からの問い合わせに対応

●熟練の職人による安心の国内修理体制

   
検品基準(一部)のご紹介。

性能検査 指定時刻に音声やベルが鳴るかどうか。
性能検査 音声やベルがきれいに鳴るかどうか。
性能検査 音声と文字盤が注文通りかどうか。
外観検査 サンプル品と比べあわせ、色などを検査
サイズ検査 サンプル品と比べあわせ、サイズを検査
品質検査 各部位の欠損や傷、凸凹を検査。
品質検査 各金属部位の汚れ、メッキ不良、焼け、さび、色混入を検査。
品質検査 各部位の色落ち、異なる材質の混入、変色。
品質検査 風防の傷、曇り、汚れ、変形、異なる異物の混入。
品質検査 針が歪んでないか、脱落、断裂、瑕疵などがないかどうか。
品質検査 裏蓋のネジが緩い、バカになっている、脱落していないかどうか。
品質検査 電池蓋が硬すぎないか、緩すぎないか、破損していないか、トゲがないか。
品質検査 電池を設置した際、接触が良好で、しっかり動くかどうか。
品質検査 本体を揺らした時に音声が出ないなど問題が発生しないか。
品質検査 アラームつまみ、時刻調整つまみが堅すぎないか、緩すぎないか。
品質検査 つまみで時分針調整やアラーム針調整ができるかどうか。
品質検査 針の動きが安定、文字盤に擦れたり、止まったりしていないかどうか。
品質検査 取っ手の部分がしっかりと接合しており、揺れたり、落ちたりしていないかどうか。

製造現場の写真

cap1 cap1
cap1 cap1
cap1 cap1
cap1







© 2013 Toei All rights reserved

We are social: